似非ミニマリストのキャビン

ドニー・イェンをベースに世相を斬る!ことは可能なのでしょうか?

『大人のオシャレ Do!&Don't』(地曵いく子X槇村さとる)を読んで、ババア上等!と叫ぶ日に備える

だれでも迎える更年期は

オシャレにもあるらしい。

f:id:omhd:20170528124547p:plain

 2 地曵いく子って誰? 

1959年生まれ。
スタイリストの草分け。
ヨガ好き。


2 槇村さとるって誰?

1956年生まれ。
現役の漫画家。
西永福のダンス教室所属らしい。

http://www.miyajima-dance.com/bdbp.html
(HPがカッコよくて、ちょっと興味が出ました)


3 何が書いてあるの?

女も50歳を過ぎると
「人生初のファッションの挫折」が
訪れるすごいガッカリ感からの復活・逆転方法。
自分を受け入れ、余計なものを捨てることにより、
いかにカッコいいオバサンになるか?


4 一押しする理由!

人間いつかは年をとるけど、
カッコいい年のとり方をしている人は
確実にいる。
ならば?

 

ちなみにわたしは
30代体力全盛オレを観て!のドニーさんも、
40代人気全開ここまでやれるんだぜ!
のドニーさんも好きですが、
50代円熟すればいろいろあるもんだ!
の彼も、今までにない魅力が発現していて
すごくいいと思います。

youtu.be

5 心に残った言葉

p.16
”すっかり大人”世代は、おしゃれと健康がリンクする
p.26
やせたからっておしゃれにはなれない
p.37
脂肪のことを考えている暇があったら、
筋肉と骨を考えろ(笑)。


最近、つくづく思うんですけど、
身体は常に(毎日)鍛えるべきですよね。
ぜんぜん運動しないっていうの、信じられない。
でもそういる人結構いる。
30代で痩せてて、すでに歩き方が婆さんみたいな人って
けっこう多い。

わたしの太極拳の師匠(女性)は
けっこう大人世代と思われますが、
ものすごく姿勢が良くって、筋肉もバッチリ。

でもまあすごいと行ったら
ドニーさんのお母さま(Bow-sim Mark)。
69歳当時でこれだから。

ドニー・イェンのご母堂マク・ボウシムの
太極拳サイトはこちら。

Bow Sim Mark Tai Chi Arts Association

f:id:omhd:20170528125228p:plain

Super Cool.

まあ、ドニーの母ちゃんだから当然だけど。

 

p.95
枯れ草みたいな髪
くすんだ肌
はげたネイル
へんな眉…

表皮一枚のことだけど
生活の
荒れた感じが
つらいです
お金の
モンダイ?

それだけじゃ
ない気がする

目標とか
……
ないの
かな

わたしの今のアイドルは
映画「キャロル」の
ケイト・ブランシェット

 

このお方ですね。

ただならぬ磁力です。


おれみのアイドルを発表しましょう!
映画「グロリア」のジーナ・ローランズです。

射撃フォームがたまらなくカッコいい。 

 

p.96
日本的(ドメスティック)すぎる
流行が苦手です

カチッとしすぎ
CAか?
白いパンプスはもう
やめて〜。

細部に
盛りすぎ
ファンデ厚すぎ

ダフッと
しすぎ

男ウケ
狙いすぎ

 
わたくしごとですが、
先日ニューヨークに行ってきました。
で、
誰も
モリ袖・ヌキ襟

なんてやってなかった!!
(おっぱいが見えそうな人とか、
はら丸出しな人はいたけど。)
こういうの、

すげードメスティックな流行だったんだなと。
ほぼ同じような外見の日本人のなかで
足並み揃えつつ、微妙な差異を競っているのだなと、
実感しました。

NYのファッションは予想どおり、
カジュアルかつクールめで、
渋かったです。

ぴらぴら、きらきら、ほっこり、ゆるり、ふんわり、
なんて
カワイイワールドは日本だけなんだなと。


これは香港など他のアジアの都市に行ってもも感じる。
日本はことさら子供っぽさを強調する
ファッションが多い。
これを日本の個性と言っていいのか?
実はなんだかんだ言って
日本の女の地位が低いことと関係してると思う。

ジェンダー・ギャップ指数が世界111位じゃ、
先進国としてシャレになんないでしょ。
これは真的有問題なんだよ。

 

www.nikkei.com

 

6 関連書など

『服を買うなら、捨てなさい』(地曵いく子)

『大人のオシャレ』でも強調されている
捨てることの大切さが説かれています。

konmariにも通じますね。

 

7 最後に

「うっせえんだよババア!」と言われた時に
「あーババア上等だよ!このクソガキ!」
と返せばいいとわかり、
長年の悩みが一つ消えました。

相手の攻撃をイップマン老師のように交わしつつ
「ババア上等!」と叫ぶ日のために
今後日々精進したいと思います。