似非ミニマリストのキャビン

ドニー・イェンをベースに世相を斬る!ことは可能なのでしょうか?

新宿区による猫の火葬サービスは2,600円也

f:id:omhd:20160919204920p:plain

先日チンチラシルバーの愛猫が

17年の生涯を終えました。

在りし日の彼女を思うと

毎日涙が止まりません。

火葬は似非ミニマリストらしく、

あっさりと区の清掃事務所へ

お願いしました。

2,600円と低額にもかかわらず、

とても丁寧でした。

 

 

2 猫の火葬料金って?

 

ペットの葬儀業者は

いろいろあります。

 

民間の業者では猫の場合、

引取&合同火葬で10,000円、

引取&個別火葬だと20,000円から、

プラス供養や納骨料がオプション

これが相場のようです。

 

一方、

新宿区では、区の組織として

環境清掃部-新宿清掃事務所

ペットの火葬を担当しています。

ペットが死んでしまったとき
家庭で飼っていたペットが死んでしまったときは、管轄の清掃事務所・清掃センターに処理を依頼(手数料及び埋葬料:1頭あたり2,600円)することができます。

 

清掃事務所って、

ゴミを扱うトコなので

その点抵抗がなきにしもあらずでした。

でもうちは、猫の供養は

自分たちの菩提寺でしっかり一生やる予定。

なので火葬は安い区のサービスとしました。

 


3 区のペット火葬は意外に丁寧

 

朝イチで電話したところ、

午後1時に職員の方が引取に

来てくださいました。

 

2,600円(区のサービスだから税なし?)

領収書とともに

 

「都内各区清掃事務所にご依頼された方へ

ご供養のご案内 ペットを亡くされて」

 

というパンフを渡されました。

それによると、

 

区の清掃事務所に依頼されたペットの遺体は、

平和会ペットメモリアル

合同火葬、埋葬することになっているのです。

 

この平和会ペットメモリアルは、

 

直接依頼すると、

合同プラン(合同火葬・合同埋葬)で

15,000円かかります。

しかも引取サービスはないようです。

 

ということは、引取&合同火葬・合葬埋葬

2,600円で利用できる区のサービスのほうが

断然お得ということ!

(ただし、合同プランと区のサービスでは、

納骨や埋葬場所で違いがあるようです)

 

しかも、この平和会平和会ペットメモリアル

昭和23年(1948)に開園された

70年の歴史を持つ

日本で初めてのペット霊園であり、

今までに200万以上のペットを埋葬しています。

 

www.heiwakai.co.jp

 

川崎市麻生区王禅寺にある

とても美しく立派な菩提所です。

 

f:id:omhd:20160919203756p:plain

http://www.heiwakai.co.jp/guid/guid-shisetsu.php

 

うちの猫は区のサービスなので、

屋外庭園式墓地[動物慰霊碑]に

眠っています。
同じサービス利用のペットや

動物園などの動物たちがお仲間です。

上野のパンダちゃんも一緒なのかな?

 

f:id:omhd:20160919203914p:plain

 

 

4 関連

 

なし



5 最後に

ペットが亡くなった時、

区の清掃事務所に頼むと

ゴミ扱いで焼却されるのでは?

と思っている方(ワタシ)

はご安心ください。

ちゃんと美しい自然に囲まれた

日本一の素敵な動物専用菩提所で

眠ることができるのです。

 

区ではこのサービスを積極的にアピールしていません。

理由は

ペットメモリアルの宣伝になってしまうし、

差額分のコストが増えてしまうからでしょう。

 

ホームページで

(たった2,600円なのに)

こんな素敵なところで埋葬されると知り、

ペットを失った悲しみが

少しですが癒やされました。

 

新宿区清掃事務所の方々、

平和回ペットメモリアルの方々、

本当にありがとうございます。

猫に代わって感謝申し上げます。

 

合掌