似非ミニマリストのキャビン

ドニー・イェンをベースに世相を斬る!ことは可能なのでしょうか?

『SPL/狼よ静かに死ね』◇ドニー・イェン対ウー・ジンの死闘を知らなかった人生なんて

f:id:omhd:20160828221057p:plain

  

『SPL/狼よ静かに死ね』の

ドニー・イェンウー・ジン

の対決シーンは
実は追撮とのことです。

しかし結果としては
このシーンがあっての映画、
といえます。

いつものとおり私見ですが。

 

2 どんな映画? 

 

2005年公開。
『イップ・マン』シリーズの
ウィルソン・イップ監督。

ドニー・イェンは久々の主演で
気合を入れた。

ジャンル=野獣刑事もの。

 


3 ポイントは?

 

特殊警棒(一応先端がゴムなどでできており、

致命傷は与えない仕様となっているらしい。

しかしウー・ジンは大変な致命傷を負うのですが…)

を振り回すドニーさんと、

エスクリマっていうフィリピンの戦闘用ナイフを
握ったウー・ジンくんが
ビルとビルの間で
文字通りの「死闘」を展開。

 

4 ウー・ジンって誰?

呉京
1974年生まれ。
ジャニーズ顔の満州民族
中国全国武術大会チャンピオン6回。
カンフー界きっての
ラブシーン上手との噂。


5 問題の「死闘」シーン

 

【SPLドニーvs呉京】あの時監督はかなりハイだった。
『片や20数年、片や30数年の達人。
リハなんていらん、二人とも一発戦ってみろ』
あまりに疲れた。本当に打ち合ったんだ。
今後二度と撮れない…こういったシーンは滅多に見れない。
ピタリと合ってたよ。
二人共の呼吸がピタリと合っていたんだ

https://twitter.com/wujing_bot
ウー・ジンの名言を翻訳しているツイッター
本人のものではない)


という言葉もあるが、
実際には動作設計されているようです。


このアクションシーンについては一部で
「アドリブがあるらしい」と噂されているが、
谷垣健治によると、実際は立ち回りを
きちんと作った上で、表現の手段として
「タイミングがずれたところ」を
OKテイクに使いリアルに見えるように
演出されたものである[13]

wiki SPL/狼よ静かに死ね


なるほどね〜。
迫真の臨場感には
そういう工夫があるんですね。
それではその奇跡のシーンをどうぞ。

 

youtu.be


うーん、何度見てもいい。
映画はプロットが力技過ぎなのですが、
このシーンは素晴らしい。
できれば一生このシーンを
見続けていたい、
という気になります。

とくにドニーさんの
戦闘前の殺気と
殺っちまった後の顔が!
革ジャンを脱ぎ捨て去る
あたりのカメラワークといい
実にカッコいいです。

 

*いま再度(何度?)観て気づいたのですが、

腹を刺されたウーを後ろから映したところ、

彼の背中が微妙に左右に揺れますよね。

あれって、ドニーさんが腹に刺さったナイフを動かして

トドメ刺してるリアルな表現ではないでしょうか?

(3:30のあたりです)

恐ろしい。。。

 

この作品で初めて悪役を演じたウー・ジンは当時、
おもに武侠アクションドラマで主演をしており、
1作を除き[12]武侠功夫時代劇の経験しかなかった。
「このシーンは太極拳じゃないんですか?」
という彼にドニーは
「今回は流行のフリースタイルバトルだから。
これまでやってきたことは全部忘れてくれ」
と話したという[11]

wiki SPL/狼よ静かに死ね


当時の若手ウー・ジン
「ほんまモンの格闘を教えたるわ!」
というドニーさんの気合が
ビンビン伝わってくるのが
このメーキング画像。

テイクするたびに
悲鳴をあげて痛がるウー・ジン
容赦なく攻めまくるドニー・イェン
暑いのは分かるけど、
腹出してリラックスするウー・ジン
(しかもやや腹まわりが…)に対し、
絶対に革ジャンを脱がないドニーは、
「絶対学ランを脱がない先輩」
の気迫を感じます。
とにかく、ドニーの
撮影に対する集中力半端ない。
さすが。

 

youtu.be


アクション設計のドニーが見立てたナイフによって、
ほぼ手刀と変わらないスピード感のある殺陣
となったこともこのシーンのポイントかと。

これはサモハンとの刀による対決シーンですが、
刀の長さのせいか(?)すごく間延びしてますよね。

 

youtu.be

刀のせいっていうより、振付っぽすぎるのが

よくないのかな?

ちゃんばらで遊んでるみたいにしか見えません。

 

 

最後に戦いの現場となった隘路ですが、
場所はここだそうです。

 

九龍灣・常悦道、企業廣場

Google マップ

p.twipple.jp

 

SEXYって看板置いてあるから、
香港の歌舞伎町? 
とか思ってたんですが
ビジネス街に看板セットしただけのようです。
ちょっと拍子抜け。

 

4 関連

なし

 

5 最後に 

まさに一期一会、そして必殺の、
奇跡のシーンは、
いろんな人の努力と巡り合わせの
賜物です。

とありがたく思いつつ、
またこのシーンを
凝視し続けることでしょう。

 

他にもドニーさんの記事がありますよ。

setsuyaku-mile.hatenablog.com

 

特におすすめは

意外にも熱かった…『ドニー・イェンCOOL』◇極めて凶暴なコミュ障ダンシの純愛物語 - 似非ミニマリストのキャビン

香港人という『スペシャルID 特殊身分』◇ドニー・イェンが闘った真の相手とは? - 似非ミニマリストのキャビン

かな。

ドニーさんのお坊ちゃんな一面を知りたいなら、

 超絶かわいいショパン(!)が聴ける

ドニー・イェンのピアノの実力を検証 - 似非ミニマリストのキャビン

 をお読みください。