読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非ミニマリストのキャビン

ドニー・イェンをベースに世相を斬る!ことは可能なのでしょうか?

『蔡英文新時代の台湾へ』◇小英は台湾ブランドを創れるか?

 

(3分で読めます)

 f:id:omhd:20160626153231p:plain
1 はじめに…

 

2016年1月。
台湾の政権が
中国外陸よりの国民党から
独立志向の強い民進党
交代しました。
党首、蔡英文の手腕や
いかに?
ということで
本邦初刊行の
彼女の本を
読んでみました。

 

 

2 蔡英文って誰?


ツァイインウェンと読みます。

台湾国民党から政権を奪回し、
アジアで初めて
「親戚のコネ無し」で
一国のトップに上り詰めた
民進党の党首。

メディアには
「内気な学者肌」
とされてるけど
そんな人が党首で
やっていけるの?

 

 

3 何が書いてあるの?

 

この本は4年前の総統選挙で
宿敵国民党の馬英九
敗れたところから始まります。

一時党首を辞し、
地方周りをしながら
台湾人にとって
何が幸せなのかを
手探りし、
最後に勝利をつかむまでの、
4年間が綴られています。

 

4 一押しする理由!


単なる政治ステートメントでは
ありません。

台湾人とは何か?
台湾人の幸せは?
と、
常に台湾人としての
アイデンティティ
から国のあり方を
考え続ける小英
(シャオイン、蔡英文の愛称)
の情熱的手記です。

 

5 では、三ヶ所ほど読んでみましょう

p.19

私は、
センターの責任者陳俊麟主任に、
「どうして国民党と八十万票の
差がついたのかを
科学的なデータで検証して欲しい」
と伝えた。

「検討するのは問題であって、
人ではありません。
敗北は、
私一人の責任ですから」
と私は答えた。


1012年の総統選敗退の後、
台湾社会という
「野に下って答えを探す」
道を選択。
彼女の長い旅の始まりです。
そこで出会った
現実の台湾の生活者の言葉は
エリート学者で論に走りがちな
彼女を大きく変える力
となりました。
この「旅」が
なかったら
現在の総統は生まれなかった
はずです。


p.28

「転んだら、そこからまた
立ち上がればいいのよ。
志を失ったらダメよ」と、
あるおばあさんが、
片手で私の手を握り、
もう一方の手で涙を拭いながら
声をかけてくれた。

彼らわ世界中で、
一番愛しい支持者たちだった。

台湾の人々の
情熱や純朴さは、
昔からずっと変わらずに
生命力を保ち続けている
この大地の財産だ。


私はこの
台湾のおばあさんの
手の感触をかなり
リアルに想像できます。
というのも、台湾に
2度旅行に行った際、
道を聞いたり、
わからないことを聞いたりすると、
おばあさんやおばさん
(あるいは超絶美人なお姐ちゃん)
が手を引いて教えてくれた
ことが
一度ならずあったからです!
その手の暖かさは
今も忘れられません。

確かに
台湾の人の優しさや純朴さは
勤勉さとともに
この国の財産です。
それが適切な政治と結びついた時、
大きな力を発揮するに違いありません。


p.42

「サボテンの実をシャーベット
にするって
技術的にむずかしいの?…」
台湾の離島、ポンフー島の
シーユーアーカンという集落で、
地元の人がとても熱心に
サボテンシャーベットを
すすめてくれた。
紫色のサボテンシャーベットは
さっぱりとしていて、
絶妙な酸っぱさが舌先に広がった。
こんなシャーベットを食べたのは
初めてだ。


台湾の様々な地方で
様々な人たちに出会いを通じ、
小英は教育や特産品育成への支援や、
台湾語・英語版のネットメディアの
構築といった活動を始めます。
トップダウン型思考だった彼女が
草の根からのうねりの力に
気づいたのです。
この気付きこそ、
2014年の「九合一」統一地方選挙
おける
クーウェンヂュー医師擁立など
といった形で政治的成果を上げ、
2016年の勝利へと繋がったのです。

 


6 関連書など

 

なし

 

 

7 最後に


台湾独立を求める「本土派」
と中国大陸の圧力との
狭間での舵取りに
極めて微細な
バランスを取ること
求められる
蔡英文

そんな彼女と、
前向きな変化を選択した
台湾という国の今
が伝わる本です。

現代台湾を知りたい方には
必読です。

 

 

おまけ

熱く萌える総統と台湾…

「亮点」は蔡英文の応援アルバム

『台湾美楽地』の代表曲です。

youtu.be

おまけのおまけ(自分用)

「亮点」が歌いたくなったので
歌詞を貼っておきますが、
なんか微妙に字幕と違う
気がします。

 

遮是充滿希望
tsia sī tshiong-buán hi-bāng
溫暖的台灣
un-luán ê Tâi-uân
因為有夢
in-uī ū bāng
所以無仝款
sóo-í bô kāng-khuán

讓我們點亮每盞 ràng wǒmen diǎnliàng měizhǎn
期待的眼光 qīdài de yǎnguāng
一起回應世界的呼喚 yīqǐ huíyīng shìjiè de hūhuàn
-- 唔~唔~ 點亮~ 夜晚,點亮~ wū~wū~ diǎnliàng~ yèwǎn, diǎnliàng~
咱的夢
lán ê bang --

 

這是充滿自信
tse sī tshiong-buán tsū-sìn
威風的台灣
ui-hong ê Tâi-uân
隨著時代
suî-tio̍h sî-tāi
繼續咧流轉
kè-sio̍k teh liû-tsuán
讓我們點亮夢想 ràng wǒmen diǎnliàng mèngxiǎng
停靠的港灣 tíngkào de gǎngwān
向每個人熱情的召喚 xiàng měigè rén rèqíng de zhàohuàn
-- 唔~唔~ 點亮~ 希望,點亮~ wū~wū~ diǎnliàng~ xīwàng, diǎnliàng~
全台灣
tsuân Tâi-uân --
一首歌
tsi̍t-siú kua
沿著青春的海岸
iân-tio̍h tshing-tshun ê hái-huānn
唱過歲月 chàng guò suìyuè
唱出時代的繁華 chàng chū shídài de fánhuá


毋免驚惶
m̄-bián kiann-hiânn
用咱儼毅的性命
iōng lán giám-gē ê sènn-miā
唱遍天下 chàng biàn tiānxià
唱出堅定的步伐 chàng chū jiāndìng de bùfá
這是充滿期待
tse sī tshiong-buán kî-thāi
豐收的時代
hong-siu ê sî-tāi
天大地大美麗的光彩
thinn-tuā tē-tuā bí-lē ê kong-tshái
讓我們點亮自己 ràng wǒmen diǎnliàng zìjǐ
不用再等待 búyòng zài děngdài
自己的夢自己來安排 zìjǐ de mèng zìjǐ lái ānpái
-- 唔~唔~ 點亮~ 未來,點亮~ wū~wū~ diǎnliàng~ wèilái, diǎnliàng~
全世界
tsuân sè-kài --
一首歌
tsi̍t-siú kua
沿著青春的海岸
iân-tio̍h tshing-tshun ê hái-huānn
唱過歲月 chàng guò suìyuè
唱出時代的繁華 chàng chū shídài de fánhuá
毋免驚惶
m̄-bián kiann-hiânn
用咱儼毅的性命
iōng lán giám-gē ê sènn-miā
唱遍天下 chàng biàn tiānxià
唱出堅定的步伐chàng chū jiāndìng de bùfá
像雨水疼惜土地
tshiūnn hōo-tsuí thiànn-sioh thóo-tē
一點一滴攏是
tsi̍t-tiám tsi̍t-tih lóng-sī
逐家的應援
ta̍k-ke ê őo-én
每一顆跳動的心 měiyīkē tiàodòng de xīn
都是這片土地 dōushì zhèpiàn tǔdì
最美的亮點 zuìměi de liàngdiǎn
一首歌
tsi̍t-siú kua
沿著青春的海岸
iân-tio̍h tshing-tshun ê hái-huānn
唱過歲月 chàng guò suìyuè
唱出時代的繁華 chàng chū shídài de fánhuá
毋免驚惶
m̄-bián kiann-hiânn
用咱儼毅的性命
iōng lán giám-gē ê sènn-miā
唱遍天下 chàng biàn tiānxià
唱出堅定的步伐 chàng chū jiāndìng de bùfá
這首歌
tsit-siú kua
有咱真心的感覺
ū lán tsin-sim ê kám-kak
點亮台灣 diǎnliàng Táiwān
我有一百種想法 wǒ yǒu yībǎizhǒng xiǎngfǎ

 

source:

台灣美樂地《亮點》 @ 台語歌真正正字歌詞網 :: 隨意窩 Xuite日誌